設置の流れ

太陽光パネル 設置の流れの紹介

リフォーム

1.架台の取り付け

photo

タルキ位置に正しく取り付ける為に、目じるしをつけます

太陽電池を取り付けるための金具やラックシステムを設置

↓

2.太陽電池モジュールの取り付けと配線

photo

太陽電池を1枚ずつ配線を繋ぎながらラックシステムに設置

屋根の上に太陽電池が載った姿が屋根に広がっていきます

↓

3.周辺機器の取り付け(電気工事)

photo

周辺機器のエコノナコード(接続ユニット・昇圧ユニット)、パワーコンディショナ、ソーラー発電モニタ「エコノナビットii」などを取り付け、分電盤などと接続

※電気工事を行う際には停電して工事を行います
※ 「エコノナコード 昇圧ユニット」は、システム構成に
 よって必要です。
※ソーラー発電モニタ「エコノナビットii」はオプションです

↓

4.完成検査

photo

電気測定などを行い、太陽光発電システムが正しく機能するか検査

↓

5.工事完了

photo

最後に、片付け・清掃を行い、工事完了

お問い合わせについて

上へ戻る↑

太陽光発電

リフォーム

古民家再生

ブログ

竹島建設のfacebook ページはこちらから

会社概要
株式会社竹島建設

〒 518-1322 三重県伊賀市玉瀧2835

TEL0595-42-1136

お問い合わせはこちら